輸出の流れ

小口貨物からプラント貨物まで
あらゆるニーズにお応えします。

STEP 1

お客様から通関依頼

お客様より輸出に関するご依頼を頂き、専門の知識を持った当社の営業スタッフが必要書類を受け取りに伺います。

STEP 2

船腹予約

お客様からの依頼を基に、船会社に船腹予約(BOOKING)をします。動静スケジュールを確認し輸出貨物に適した船舶を選択します。当社では、自社のB/L発行をはじめ、海外フォワーダーとの提携により、世界各国においてもB/L発行を行う事で、お客様の貨物をスピーディーに世界に輸送する体制を構築しております。

STEP 3

船積み前の付帯作業の手配

お客様の手元から保税地域までの貨物の引取りを行います。
小口から大口貨物まであらゆる貨物に対応します。又、貨物の梱包、仕分け、倉庫への保管作業も対応しております。

STEP 4

輸出通関

お客様より送られた情報を基に通関士が輸出申告するための書類を作成します。NACCSの端末に輸出申告内容を入力し、税関に申告情報を送信します。税関は申告内容を審査し輸出許可を行います。

STEP 5

船積み作業手配

輸出許可後、本船出港日に合わせて船会社へ貨物の搬入手配を行います。当社倉庫においても、コンテナー詰作業を行います。同時に船積書類を作成し船会社へ送信します。